So-net無料ブログ作成
検索選択

中国人のマナーと国際経済でのレベル [経済関連]


列の横入りや、つばをはく行為、ゴミのポイ捨てなどは中国でも行儀が悪いとされているものの、中国ではこの種の行為が多く見られる。北京(Beijing)市当局は2008年北京五輪の前にも市民のマナーを向上させようとさまざまな取り組みを行ったが、いまも北京だけでなく中国全土で昔と変わらない光景が続いているという事らしいのですが、せっかく経済活動で世界的に注目を集めていても個々をみればモラルの欠如があるというのでは何ともアンバランスな感じがします。

例えば中国では今後も自動車などの増加が予想されますが、交通ルールなどを遵守して安全意識が徹底されるまで相当な時間を要するかもしれません。

日本も経済発展している途中は首にカメラをぶら下げて、お金にものを言わせてお土産を購入する風刺などがありましたが、現在ではある程度は国際社会の一員として恥ずかしい話は聞こえないようになってきています。

マナーやモラルは直接は利益や収益に結びつかない事が多い為に多くはその個人の良心に訴えるしかほかはないです。そういった難しい部分を今後中国がどのようにこれまでのようなやり方で統率するか少し興味はあります。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。