So-net無料ブログ作成
検索選択
日常の話題 ブログトップ

続く余震の恐怖 [日常の話題]


宮城県沖で7日深夜に起きたマグニチュード(M)7.4の地震は、東日本大震災で最大級の余震となった。揺れの大きさが震度6強と余震で最大となったのは、これまでの余震と比べて震源が陸寄りだったためだ。本震の約1カ月後に起きた大規模な余震は、M9.0を記録した本震のエネルギーがいかに巨大だったかを物語っているというニュースが記載されています。

現在も地震に関連する影響は多くの場所で発生しています。もちろん最大の注目問題は原発の問題です。その原発の問題が仮に沈静化しても今度は電力の供給問題があります。

さらに津波で被害を受けた地域の復興問題、支援実施の段取り、放射能問題の対処、経済への影響などいち個人が考えただけでもうんざりするほどの問題があると思います。

今後も、地震の復興への取り組みが続く中でこれからもまた同じような地震が発生しないとは言い切れない事が最大の恐怖かもしれません。

もちろんそんなことはないに越したことはないですが、原発の問題を見るだけでもこれまで想定された事のないような物事が実際に起きている現実をみると今後も同じような事がないという事は言えないです。

個人的にも一つの歴史に残るような出来事を実際に見たわけですから、災害に対する日ごろの準備と意識だけは忘れないようにしたいものです。
nice!(0) 

金融市場と庶民の家計 [日常の話題]


米連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board、FRB)が今月、金融機関向けの貸出金利公定歩合)を年0.5%から0.75%に引き上げることを発表しています。

これはこれで正しい措置かもしれません。しかし一方でFRBは超低金利政策はこれまで通り続けるというニュアンスの事を発表しています。

金融機関向けの貸出金利を引き上げる事は金融市場が改善してきていることを受けた措置という事での措置のようですが、今後の日本の金融市場はどういう方向性で進むのでしょうか?

デフレでモノが溢れ、金利が安ければお金を借りる面では金利的な恩赦を受けるかもしれませんが、一方で景気低迷で企業は業績を回復することが遅れその結果個人の収入は低下します。

家計においてのやり繰りは、無駄な支出の削減と収入そのものを増加させるしか方法はありません。

例えば、教育費などはどのような方法を使っても必要な費用の部類になります。親としては子供進学の意思がある以上、それに応えたいと考えることが自然な流れです。貸出金利と教育費そういう風に考えていくとやはりここは景気が良くなり収入が増加して欲しいと考えることが一番なのかもしれません。

投資面などでも株安、金利安ではメリットがあまりありません。だからこそ、今後の日本の政治家大先生方の技量が問われそうです。
タグ:金利 教育費
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

日本は平和な国かも [日常の話題]


日本でも凶悪犯罪や悪質な事件が多く報道されるようになってきています。しかし、外国では日本では考えられない状況が日常的に起こっているようです。

特に、経済的に未発達な国では出産などでも男児は喜ばれ、女児は望まれないという話を聞いたことがあります。
これは、男は大きくなれば経済的に収入が期待できたり、働き手としての頭数が期待できるからかもしれません。

しかし、今回取り上げたこういったニュースの状況が日本でも起こったら、女性のなんちゃら団体が黙っていないでしょう。外国では女性の地位がまだまだ確立していない国も多いのでしょうか?
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

飲酒の弊害 [日常の話題]


お酒を飲むと決まって攻撃的・暴力的になる人は、グリコーゲンレベルが低い可能性がある。フィンランドのヘルシンキ大学(University of Helsinki)が1日、このような研究結果を発表したというニュースです。

アルコール中毒という言葉もあるように飲酒の常習化による弊害や健康面でのリスクなど、飲酒に関しては様々な報告がされています。

社会的な問題としては飲酒運転などの問題も大きな問題です。
飲酒で性格が凶暴化する人についての研究がここでは報告されていますが、お酒を飲むと失敗しそうな人は飲酒を控える自己管理意識が必要かもしれません。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

実際どうしたいのでしょうか? [日常の話題]


日本でも喫煙者の肩身が狭くなるような方向で物事が進んでいます。
さらには増税など、取りやすい所から取るという関係から、喫煙する人は徐々に少なくなってきているのが現状です。
それに比例してJTも国内工場の統廃合など、売上も右肩下がりで減少しているようです。

今回のこのニュースも喫煙者にとってはあまりいい気がしないことでしょう。しかし、一方で喫煙を禁止する事は反対派の動向もあり出来ないので、こういった苦肉の策を打ったのかもしれません。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

太る体質とその傾向? [日常の話題]


オランダのマーストリヒト大学(Maastricht University)の研究チームは、「思春期になって睡眠時間が短くなった子どもは、睡眠パターンが小さい頃から変わらない子どもに比べて、体重が重い」という研究結果を発表しています。

睡眠中はカロリーの消費が少なくて逆に起きている時間が長いほどカロリーを消費する事は事実ですが、朝起きたときの空腹感が、しっかり寝た人のほうが少ないらしいのです。

近年は夜遅くまでコンビニなども開いていますし、インターネットやゲームなども面白いものが多いのでついつい夜更かししてしまいがちかも。





nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
日常の話題 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。