So-net無料ブログ作成

安全資産を求める投資家の動向 [経済関連]


金が歴史的な高値のようです。現在のリアルタイムの状況を把握していないので詳しくは記載できませんが1800ドル/トロインスぐらいでしょうか?

日本円でいうとグラム4000円以上。現物で普遍の価値を誇る金の相場が高騰するのは安全資産としてのかちがあるからでしょう。ここにきて原油も上下言動しながら緩やかに下落傾向です。

つまり、世界経済の失速で原油の需要が下がる事を懸念した売りが先行しているのかもしれません。しかし、一方ではドル安で原油の割安感が出ています。当たり前の話ですが、原油をはじめとして世界各国で流通する物資の多くが米ドルで取引されているからです。

それでもリスキーな投資であると考えられるので、世界情勢の動向次第では早々に取引から撤退する投資家も多いかも知れません。世界的に投資の先が見えない状況で、海外の投資家を含めてまだ安全と言われる日本の通貨を購入することは自然の流れかもしれません。

しかし、日本経済自体はその影響で円高に苦しみ、多くの輸出企業の業績がが悪化、その結果株価は低迷、という状況になっていというのが自分自身が今の状況で把握する日本経済の情勢です。

早い所、介入して為替を正常と考えられる範囲に戻してくれればいいのですがそれでも一過性のものに終わってしまう可能性があります。難しい局面です。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。