So-net無料ブログ作成
検索選択

発想の機転と宣伝効果 [出来事]


ニューヨーク(New York)の地下鉄車内で、米アップルApple)の携帯端末「iPhone(アイフォーン)」だけを使って楽曲を演奏したバンドの動画が、米動画共有サイト・ユーチューブ(YouTube)でスマッシュヒットを飛ばしているという事です。

動画共有サイトの人気とその使途は今ではすっかり多岐に渡っていますがその影響力はかなりのものです。一つ間違えれば大きな批判的反響を呼んだりする危険性がある反面今回のような爆発的な宣伝効果を得ることも可能であるということでしょう。

今回取り上げたニュースでは実はアップルが自社の宣伝の為に行ったのではないか?という疑惑が起こっているようですが実際のところは違うみたいです。

ただ、どの業界どの分野も同じような事を考える人はいるはずで、これだけ短時間に爆発的な宣伝効果を得ることが可能であるのならばたとえ作為的でも自分の会社の宣伝に利用しようと考える輩がいてもおかしくないでしょう。

ともあれ、ただでこれだけ情報を発信できるアイテムはたとえITの世界でも数少ないです。今後まずます大きな関心と娯楽としても地位を獲得していく可能性があると言えるでしょう。
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。