So-net無料ブログ作成

2010-08-11


電子書籍市場は米アップル(Apple)が今年5月、ソフトバンク(Softbank)が日本での独占販売権を持つタブレット型携帯端末iPad(アイパッド)を発売して以来、競争が激しくなっているという事ですがまさにその通りかもしれません。

携帯電話は多くの人の便利アイテムという域を超えて生活必需品と化しました。今後はパソコンとモバイルなどの広告の分野でもその割合が変化する可能性はあると言えます。

数年後にはモバイル広告市場はパソコンに追い付く、という人もいればモバイルの画面とパソコンの画面の違いはいつまでも両社が相容れない壁となるという人もいます。

事実、モバイルサイトは日本でも急激に増加しています。それに伴って広告市場も激増していますが、検索エンジンなども見てもまだまだ未秩序の部分が存在する事も現実にはあります。

KDDIは前月、ソニー(Sony)、凸版印刷(Toppan Printing)、朝日新聞社(Asahi Shimbun)の3社と電子書籍事業の合弁会社を設立しているようですが各業界とも今後需要の伸びる分野に進出することが生き残りのカギとなるかもしれません。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。